英会話・英語教材
英会話・英語教材だけでなく、海外留学、外国旅行、駐在保険、音楽、映画、文学の話題まで、幅広く対応しています。
■送料無料■V.A. CD+DVD■【「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」公開記念盤Pre...
ビートルズ/フォー・セール 【CD】マイケル・ジャクソン/スリラー<2001/10/31>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英会話・英語教材トップへ
黒人英語 スラング
【R&B/Hip?Hop:マ】マイケル・ジャクソンMichael Jackson / Bad (CD) (Aポイント付)
マイケル・ジャクソンのように人種の壁を越えたスターやスパイク・リーのような白人にも受け入れられる映画監督によって、黒人英語の存在は広く知られるようになりました。

 GOODを表すBADは1950年代に黒人ミュージシャンが使い始めたスラングだそうです。

 卑劣な、気分が悪くなるほどヒドイを意味するnastyをカッコいい、素晴らしいという意味で使うようになったのも黒人たちからです。
 Vanity6の曲でnasty girl なんてのもあります。

 以下、代表的なものを挙げてみました。

 asks をaksにする。

 streetをskreetと発音する。

 be動詞の否定形としてain'tを用いる。
 
 動詞の過去形の代わりに、過去分詞を使う。(did→done,went→goneなど。)
 
 基礎動詞のgetを多用する。
 
 副詞のoutを多用する。

 Chill out!(命令形)落ち着け。命令形以外で使うとリラックスするという意味になります。

関連記事 マイケル・ジャクソン BAD FAT
関連記事 黒人英語、エデイ・マーフィー
関連記事 アメリカの音楽産業2 英会話・英語教材トップへ
スポンサーサイト
黒人英語 エディ・マーフィー
 黒人英語には独特の訛り、アクセントがあります。
エディ・マーフィ/サタデー・ナイト・ライブ ベスト・オブ・エディ・マーフィ<

ビバリーヒルズコップ3 スペシャル・エディション

エディ・マーフィ/プルート・ナッシュ

 生の黒人英語が、どんなものか知りたければ、エディ・マーフィーの映画を見ると良いでしょう。独特のうねりがあります。

What's goin'on,shit?

ワッツゴォゥーンオゥンシィイーッ?

I’m doing business here.

アィムドゥーッーィグ ビッドゥネスヒーア

(ビバリーヒルズコップより)

 黒人英語の大半はガラ語(Gullah)だと言われています。ガラ語とはアフリカから奴隷として連れてこられたガラ人が喋る言葉です。

 すごいうねり、リズムの乗り、母音の変化が特徴です。

 これは私の個人的な感想なのですが、ラップミュージックが生まれる土壌のひとつだったのではないか、と考えています。


関連記事 エディ・マーフィーのエスニックジョーク

英会話・英語教材トップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。